Connecty CMS on Demand 価格表

初期費:1,200,000円 / 月額費:135,000円
  • ・管理者ID数(※1):5ID
    ・サイト数:1ドメイン
    ・ストレージ容量:0.5GBまで
    ・初期設定費含む
    ・基本保守(※2)・インフラ費込

追加ライセンス/オプション価格(税別)

追加事項 初期費(円) 月額費(円) 備考
専有インスタンス 1,200,000~ 160,000/月 サイト数:5ドメインまで
初期設定費含む
基本保守・インフラ費込
管理ID数追加 - 50,000/月 5ID毎
ドメイン数追加 - 50,000/月 1ドメイン毎
ストレージ追加 - 75,000/月 0.5GB毎 (最大100GB)
AmazonS3連携(※3)オプション 50,000 2,000~/月 利用量に応じ、利用料が1,001円/月を超える毎に1,000円/月ずつ加算
オートスケール(※4)オプション - 50,000~/月 専有インスタンスのみ対応可能
稼働量によって価格変動あり
カスタムアプリ(※5)提供 1,000,000~別途お見積り 保守費は別途お見積り ご要件に合わせ別途開発
サポートサービス(※6) - 30,000/月 5インシデントまで、弊社営業時間内対応

  • ※1 管理ID数=管理者/承認者/作業者などCMS作業を行えるアカウント数
  • ※2 基本保守に含まれるもの((1)CMSの共通バージョンアップ (2)インフラの障害対応<弊社営業時間内対応>)
  • ※3 Amazon S3(Simple Storage Serviceの略)とは、amazon.comが提供するオンラインストレージサービスです。
     Amazonインフラを利用すると言う信頼性に加え、データ転送・保存の単価が非常に安くコスト面でも利用価値があります。
     ただ直接Amazon S3のサービスを運用するには、開発者向けに提供されているAmazonWebServeceのアカウントを作成し、
     ManagementConsoleというページにて操作を行わなくてはなりません。
     CMSoDでは、Amazon S3サービスを意識することなく当該サービスを利用できるメニューをご用意いたしました。
  • ※4 公開サイトサーバの負荷に応じて、サーバの数を自動的に増減を行います。
     負荷によるアクセス遅延・停止を防止できる上、サーバの負荷が低いときは利用台数を減らし、負荷が高い
     ときのみ台数を増やす事が出来るため、コストの最適化が可能となります。
  • ※5 ニュースリリースページ、商品情報ページなど日々更新が必要なページの更新を目的として、CMSoD上でご利用
     いただけるアプリケーションです。サイト要件に応じてカスタマイズ提供いたします。
  • ※6 CMS on Demandに関するご質問に対する回答をさせていただきます。
     お客様とのやり取りにはサポートサイトを利用し、効率的かつ迅速な回答を行っております。
     お問い合わせ内容はサポートサイトに全て蓄積されるため、お客様のナレッジベースとしてもご利用いただけます。
    (サポートサイトには、Zendesk社の製品を利用しています。)

戻る